into the water tank world


by u-cube
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

crush.....

c0119482_1112387.jpg

現在の36cm水槽の出水パイプの様子。


え~...............


バイオレットグラス、破壊です...............orz


やっちまったよ。


と言う訳でDIY(パイプの加工+αもあり)

今回は少し長いです。



残骸↓
c0119482_1145282.jpg

まあそういうわけでさっきまでたまたま使う予定があって買っておいたアクリルパイプを曲げて作っていたのです。
で、出来たのが1枚目の画像。

取り付けてみて、思ったより良い感じだったと思うのです。

曲げ方はググったら出てくるけど、
パイプが曲げた時潰れないように砂を詰めてガスコンロであぶって軟らかくなったところで一気に曲げる!
骨とかそんなの無い。
あ~敢えて言えば炙る時に回しながら満遍なく温める事と火に近づけすぎないってところか。
ちなみに僕の場合、過去3回ほどやって1回だけ失敗しています。
その時はパイプが弾けました。

で、完成品がコレ↓
c0119482_1233223.jpg

実は今回2本作っています。
1本は勿論36cm水槽用、
もう1本は、別のフィルターで使う用です。

と言う訳で、こんなものも作っていました。(実は数日前の話なのだが)
c0119482_1254231.jpg

自作の外部フィルター。
見ての通りなのだけど、ポンプとして小型の水中フィルターのポンプ部分を使用しました。
使用したキャニスターはアクリル製なので穴を開けることは割と簡単(と言っても2時間くらい掛かった^^;)。
手順としては、
①蓋にコンセントのケーブルを通す穴を開ける。
②コンセントのジャック部分を切断し線を穴に通す。
③ポンプの出水口に合わせて蓋に穴を開ける。
④出水側のパイプ(水中フィルターに付属しているもの)を差し込む。
⑤給水側の穴を開け、給水側のパイプ(アクリルパイプ、3cmくらい)を差し込む。
⑥コンセントのジャック部分を作成(ホームセンターとかに売ってるものを使用)
⑦パイプとコンセントを水槽用ボンドで固定し1晩放置。
⑧完成。

コンセント部分はこんな感じ↓
c0119482_1491955.jpg

別に半田付けとか必要ないので誰でも出来ます。



で、コレをフグ水槽に使おう、、、、と思っていたのに、36cm水槽の出水パイプを作ってしまったのでパイプの余りが無くなり給水側のパイプが作れずorz
ちなみに動作確認もして有るので使えることは使えます。

そもそも動作確認をするために36cm水槽のパイプで取り敢えず仮で試そうとしていた時に破壊したのです・・[
[PR]
by u-cube | 2008-09-26 01:45 | maintenance