into the water tank world


by u-cube
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:marine tank( 6 )

.....

海水水槽が…

全滅しました…

原因はヒーターの故障。


今年に入ってヒーター壊れるのは2度目です。
大丈夫だろう、なんて思わずに早く買い換えておけばと思うと…


今までの水槽に比べて初の海水と言うこともあり慎重に立ち上げてきたのでもうなんと言うか。
[PR]
by u-cube | 2008-02-15 22:03 | marine tank
c0119482_21291180.jpg

2匹目の魚を入れました。

って見えてませんが。





c0119482_21295389.jpg

無茶苦茶ブレてます^^;

え~と、タレクチベラ。と言う魚です。

入れて早々、ライブロックや底砂を突付きまくって水槽内が濁ったり、(濁った水は直ぐに収まったのですが)
結構(いやかなり)大きくなるらしく…(後で気付いた)

まあいいかぁ(ダメか?)







僕の好きな曲のアコースティックバージョン。
[PR]
by u-cube | 2008-02-10 21:45 | marine tank

Fish story.....

先日チャームさんでまたポチッとしました。
今回はかなり珍しくセール&送料無料でちょっと前に欠品になっていた交換用の蛍光灯も欠品解除になってくれると言う良いタイミングで買い物できましたw
ところで、名前は忘れたのですが見たことないエビが入荷してて、とてもキレイだったのですが
値段がありえない数字(万単位)だったので「買えるか!!」と思わず突っ込んでしまったのであります。
でも直ぐに欠品になっていたので買った人が居るのですね^^;
恐るべし…。
そのうちポピュラー種になって値段が下がることを祈りますよ。

さてさて本題は「海水水槽」についてです。
水量12Lの小型水槽で海水魚を飼う!と言う海水初心者にしては無謀な計画だった訳ですが、
立ち上げてから20日が経過して何となく安定してきた気がしないでもないかなと思っています。
c0119482_2393157.jpg

ライブロックも最初と比べるとだいぶ色が付いてきてそれっぽくなってきた気がします。
立ち上げてから今までを大雑把に書くと、
①水槽のセッティング、人口海水を入れフィルターを回す(1日目)
②ライブロック(計1kg)とキャメルシュリンプ1尾を入れる(2日目)
③直後(数時間後)に水が濁る。調べるとライブロックの1つが腐敗、コレを撤去&半分量の水換え(翌日には水は澄みました)
④魚(カクレクマノミ)1匹導入(7日目)
で、現在に至る
と言う感じですかね。この間水換えは週1、1/3で行っています。
餌はテトラの沈下性の餌を数粒ずつ食べきれるように与えています。特に拒食は無し。
エビには餌は特にあげていません。ちょっとだけ残餌が出るのでそれでじゅうぶんみたいです。
数日前に脱皮もしたみたい。

濾過は前に少し書きましたが、水作のスペースパワーフィットとテトラのAT-20を繫げて使っています。
こんな感じ↓
c0119482_23235177.jpg

連結にはエーハイムのホースを使っています。たまたまうちに以前買った(外部フィルター持ってないのに^^;)ものがあったので材料費は掛かりませんでした。
外掛け部分にはチャームのおまけの麦飯石濾材をウールマットと交互に3層くらいになるようにいれています。ウールマットを入れたのは水の通りを良くするためです。
でも写真見たら判りますけど全然浮泥とかそういった感じのものが出てないんですよね…ちゃんと機能してるのかな…

ところで麦飯石ってホントに効果あるんですかね?
僕はとりあえずタダなので使ってみただけなのですが、見た感じだと表面はザラザラしているのでバクテリアが繁殖しそうな気がしないでもない、というくらいでまあマイナスの効果には至らないであろうとは思うのですが、
まあ使ってみて今のところ水は悪くは無いかなと思います。
ただ他の濾材より良い、とは思えないですが。
見た目には殆ど変化が無いです。ぶっちゃけただの石ころとしか…

水の状態は透明度はまああります。コケも今のところは大丈夫。
油膜はちょっと出ます、が、まあ気にしないで済む程度。

立ち上げる前は塩ダレ(飛び跳ねた海水がガラス面に付着して塩分が結晶化すること)が心配だったのですが、殆ど水が飛び散らないので、塩ダレも問題無さそうです。

そろそろ2匹目の魚を考えているのです。来週くらいにショップへ行ってみようかと思います。
珊瑚にも挑戦したいけど如何せん高価なのですよ…(だいたい5000円前後)

今のところ言えるのは、海水、意外と小型水槽でも大丈夫だぞ、ってことです。
入れる魚をもっと小型のハゼとかにしたら20Cでも行けそうです。
でも海水は1個で十分だわ。
c0119482_23384159.jpg

[PR]
by u-cube | 2008-01-31 23:46 | marine tank

Bones.....

久し振りにCaptain Hedge Hogを聴いたらテンション上がりまくりです。

メロコアは最近あまり聴かないけどたまに聴くと良いです。
特にこの時代のメロコアは好きです。

天気もいいのでキャプヘジ聴きながらドライブがてらショップでも行こうかな。


最近某掲示板で「透明骨格標本」なるものを見つけまして、
存在は前から知っていたのですが、
自分でも出来るのならやってみたいのです。

簡単に言うと骨格を固定して筋組織や表皮なんかを溶かして
骨や軟骨を染色して保存する、ってヤツなのです。
普通の骨格標本の方法で作れない小型魚でも出来る方法なのです。
水産系の大学の研究室とか研究所的なところのHPとかで見れます。
本来は研究用のモノなんですが、
飼っている魚が死んでしまったりしたらコレで保存できたら面白いかなと思ったのです。
流石に生きている魚で作ろうとは思わないですが^^;
結構キレイなんですよ。

ただ、
家に骨格標本を飾っているヤツって…
知らない人から見たらちょっと不気味ですかね…
哺乳類の剥製なんかより断然キレイなんですが

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

追記>>

その後ショップに行きまして、
海水水槽に魚投入です☆
1匹目は何にしようか悩んだのですが最初はベタに、ってことで
c0119482_1930964.jpg

カクレクマノミです。
丈夫なのがいいと思って国産ブリードです。
現在3.5cmくらいでしょうか。

いつも行く店で買ったのですが、
ココにはかなりデカい水槽があってそこにサメがいたのです。
しかも底生性のイヌザメなんかではなくて遊泳性のサメ。
そいつが今日行くと水槽で死んでいまして、
子供(どっかの客の)が「サメが死んでるよ~」って言いながら走り回ってまして、
その10分後くらいに淡水魚のコーナーで「あれ~?死んだサメいないよ~?」って言いながらまだ走り回ってました^^;
サメさんご冥福をお祈りいたします。
40cm位の格好いいサメでした。
ああいうの飼ってみたいな~
[PR]
by u-cube | 2008-01-19 12:47 | marine tank

Camel.....

立ち上げたばかりの海水水槽。
昨日の記事投稿後、やたら白濁していたのですが、
入れたライブロックのうち、一番小さいモノが一部腐ってました。
硫黄臭が…

一応確認したはずだったのに…

で、仕方ないのでこいつは廃棄することにしました。

折角なので割ってみたらヨコエビとカニが出てきました。
捨てるのも何なのでこいつらは水槽に戻ってもらいました。
カニは大きいと魚食べるらしいけど、まだ5mmくらいなので良いかなと思って。
ライトを消してから水槽を除くと貝がガラスに登ってました。
今朝水槽を除いてると、砂の上にナマコみたいものも見つかりました。
ライブロックは面白いです。岩なのに生きてるんだなーと実感します。
淡水水槽では見られない光景です。

白濁は問題のライブロックを除いて半分ほど水換えしたら治まりました。

そして先走って入れたキャメルシュリンプがたまに岩の陰から出てきてくれるようになりました。
c0119482_20295895.jpg

カメラの電池切れが近くて慌てて撮ったので下手くそですが気にしない!
背中にコブがあるのでキャメル(ラクダ)なんですかね。キャラメルじゃないですよ!?(寒!!)
今のところ弱っている気配も無く、たまにほんの少しだけ餌(昨日帰ってから「餌買ってねえ」って事に気付いたので「淡水魚」用の^^;餌)を落とすとひょこひょこと出て来ます。

早く魚も入れたいけどまだ我慢です!!
[PR]
by u-cube | 2008-01-13 20:35 | marine tank

Start.....

カテゴリーを大幅に変更しました。

そして…

待望(自分にとって^^;)の海水水槽導入です!
水槽は新しく25キューブ買いました。
その他器具類は持っているもので大丈夫だったので、
後は珊瑚砂と人口海水を購入。

その人口海水なんですけど
3~4年前に汽水魚(ミドリフグ)を飼っていたのですが、その時使っていた人口海水が物凄い溶けにくいヤツで、
人口海水ってそんなもんなんだろう、と思っていたのですが、新しく買ったヤツはとても解けやすかったのが衝撃でした。
で、海水と砂を用意してセット。

今回濾過で使用したのはテトラのAT-20ですが、モーター音がうるさいのでどうしようか悩んでいたところ、
別のフィルターと繋げればいいじゃん、と思いつき、
水中フィルターの吐出口からホースで外掛けの濾過槽に繋ぎました。
コレで音はかなり静かになりました。
水中フィルターで物理濾過、外掛け部分にチャームのおまけの麦飯石濾材を入れて生物濾過、
にしました。

器具もセットしてフィルター回して一晩放置。
ココまでが昨夜の出来事。

で、今日はライブロックを求めてショップへ。

小さいライブロックを3個(1kg丁度だった)購入。
出来るだけ凸凹してて赤い石灰藻が多そうなヤツを選びました。
これの表面に付いた微小生物が定着することで濾過が落ち着く、、、らしいです。
人によっては底砂もライブロックも入れないほうが良い、と言う人もいるようなのですが。

コレを水槽にドボンしたのが↓
c0119482_17554362.jpg

生体は、ホントはこの時点で入れない方が良いのだけど、
キャメルシュリンプと言うエビを入れてみました。
でも隠れて出て来ません。
ライブロックに2枚貝がくっついていたのですがいつの間にか消えました。
やつらは意外にも移動するようです。
他にもゴカイやらなんかポリプみたいのやら海綿やら予想以上に色々付いているようです。
でもまだ全然詳しくないのでどれが有害でどれが有用か解りません。
取り敢えず放置ですな。

ところでショップでタコを売っていました。ヒョウモンダコだったかな。デカくなるはずですが、サイズは2~3cm。かわいいサイズです。欲しくなったが止めました。
飼いたい魚は色々いますが、ニシキテグリと言う魚がとてもキレイで欲しいです。
でも餌付けが難しいらしい。
あとベラの仲間もキレイなものが多いです。
チョウチョウオは欲しかったけどこの水槽ではちょっとムリかなと思っているところです。
ハゼも結構キレイなものが多いのです。
暫く魚は入れられないけど、妄想して楽しもうと思っております。



それからアクアジャーナルの新しいのも購入しました。
小型水槽の難しい点が色々指摘されていました。
まあ確かに、その通りですよね…

海外では良く言われていることですが、小さい水槽に対する目は厳しいものも有ります。

でもレイコン100位の人の作品がでっかく載っていたり、
スペリアの写真が一杯載ってたりで結構楽しめてしまったのです

c0119482_1891711.jpg

[PR]
by u-cube | 2008-01-12 18:10 | marine tank