into the water tank world


by u-cube
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Sorry....

桜錦(金魚です)がお亡くなりに…。

金魚にしても、ベタにしても、改良品種はなんか上手くいかないんです。

桜錦は今年の3月からだったので約8ヶ月…短いToT
恐らく数日前の濾過槽掃除&水換えが原因かなぁ。他に原因は思い当たらないので。
[PR]
by u-cube | 2007-10-31 14:20 | water plants tank

Revice.....

今まで散々「35cm水槽」といっておきながら実は36cmだったりするのです。
まあガラスの厚さ(5mm×2)を除けば35cmと言うことで…^^;

昨日の夜、ようやく新しい魚をポチっと注文。

届くのは金曜ですが。


新しい魚は…



まだ秘密にしておこう^^

余り飼っているのを見ない魚です。

でもレアなものではないです。

コイの仲間です。

昔この仲間(今回買ったものとは違うけど)を研究材料にも使っていたことがあります。
(生物系の大学の人は結構すぐ判るかも)

だから繁殖も狙ってみようかな^^結構簡単なんですよね。


charmで注文したんだけど、
最初飼おうと予定していた種類(候補が3つ)が3日くらい前から次々と品切れになり、
ちょっとピンチでした。

金曜が楽しみだ~
[PR]
by u-cube | 2007-10-28 13:22 | water plants tank

Musk turtle.....

最近ミシシッピーニオイガメで検索してこのブログを見に来てくれる方が増えたので(と言っても見てくれる人がまだまだ多くはありませんが^^;)ニオイガメの飼育について。
(ちなみに以下の記事は僕の独断と偏見に満ち溢れており、間違いも多々見受けられるかもしれません^^;その場合優しく、こっそりと指摘してくださいませ^^)
(書いてるうちにかなーり長くなってしまいました。暇なら読んでみてください)

ニオイガメはうちでも飼っているミシシッピーニオイガメやカブトニオイガメやヒメニオイガメなどがいますが、どれも大きくなっても15cmくらいまでで、カメの中では小さい種類です。
有名なミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)は30cmくらいになりますし、飼い切れなくなって捨ててしまう酷い輩もいるのです。
それに比べればニオイガメの仲間は小さいし飼い易いです。
カメは繁殖が春から夏にかけてで、大体早いと春と言うこともありますが夏くらいから秋にかけて小亀が店に出てくることが多い気がします。
c0119482_22495298.jpg

僕の持っている飼育書やその他色々な所で書かれていますが、「水深は甲羅の3倍くらいまで」となっていることが良くあります。
ですが、ニオイガメの仲間など(その他スッポンなども)水棲傾向が強い種は、もっと深くても問題無いです。
少なくとも水の汚れやすさや、見た目(泳ぐカメってかわいいんです)を考えれば出来るだけ深い方が良い気もします。まあ3cmのカメに1mの水深とかはやりすぎな感じもしますが、水槽の20cmや30cmくらいなら問題ないでしょう^^
ちなみに「甲羅の半分だけが水に使っている状態」程度の水深で飼育すると甲羅の成長に乱れが出ることもあるそうです。
水棲傾向の強いカメは、爬虫類に必須と言われている日光浴(紫外線に当たることによる殺菌効果や体温の上昇)はあまり好まないことが多いので、陸場も要りません。個体差はありますが。
だから、バスキングライト(室内飼育で日光浴の変わりに浴びさせるライト)等も無くても良いです。
勿論有った方がいいですが、カメによっては「折角陸場もバスキングスポットも作ったのに上がって来ない」と言うこともあります。
もし、日光浴させたいのであれば水換え等の時に直接日光の当たるところに置いてやればいいと思います。ただしやり過ぎると乾燥や熱で(特に夏や直射日光の当たるところで)弱ります。
水温は15℃以上をキープできるなら冬もヒーターは要りません。ただ、スッポンでそうだったのですが、20℃を下回ると活性が下がるので餌を食べなくなったりすることもあります。そうなったらヒーターを入れたほうが良いです。冬眠をさせないで飼育しても問題ないですが、繁殖させたい場合には冬眠させた方がいいみたいです。僕はやったこと無いので判りません。正確には子供の頃、アカミミガメで挑戦したのですが、結局冬眠しませんでした^^;真冬でも水面に上がってきてたし…。あと、子供のカメは弱いので冬越しに耐えられない可能性もあるので、室内で温めて飼った方が良いです。
c0119482_23123459.jpg
飼育に関しては、一番簡単なのは適当な容器に水を入れただけでも飼えます。
うちでは水槽に砂と石を入れただけで今は飼っています。フィルターは今は付けてません。
でもフィルター(濾過器)は有った方が良いです。無くても可ですが。
魚でもそうですが、水が動いてない状態では水質が悪化するスピードが速いです。少しでも水を循環させてゴミを濾過するだけでも効果はあると思います。ただ、カメなどの爬虫類(両生類もですが)のフンは水に溶けにくく、分解されにくいので、水は汚れやすいです。だからカメの大きさに対してそれなりに大きな水槽や濾過器を用意しない限り、定期的に水換えしないとすぐ汚れます。最低週1くらいで1/2以上水換えをしたほうが良いです。
そこに敷く砂や砂利は有った方が良いですが、あると汚れが溜まりやすいので無くても可です。
水草水槽で使う「ソイル」と言う底床はダメです。カメが掻き回して水が濁ります。
この写真のように水草を入れた水槽で飼うことも出来ます。が、水が汚れやすく濾過が安定しないので、茶色のコケを中心にコケで水草が覆われてしまいます。あと、柔らかい草だと噛み千切ったり爪でバラバラにされます^^;入れるならミクロソリウムやアヌビアス・ナナが管理も楽でいいと思います。ちなみにコケ取り用にエビや貝を入れると食われます。カメの大好物です(特に貝)。もし入れるなら大きな石巻貝とかなら殻が固いし良いかもしれないですけどひっくり返ったらお終いです。ご臨終です。
餌はテトラのレプトミンなどの配合飼料だけでも十分です。乾燥のエビも良いですが、それだけだと栄養が偏ります。おやつ程度にタマにあげるのがいいかと。ちなみにうちでは乾燥の糸ミミズは不評でした。その他だと貝は好物なので、もし余ってるならあげてもいいかも。魚とかエビは…多分喜んで食べるけど、前にグローライトテトラを(鑑賞目的で)一緒に入れてたら追い掛け回されていたのでもう入れてません。多分大好物です。一番早いのは買ったところであげていた餌と同じ物をあげると餌付けが早いです。



とまあ、長々と書きました。飼育自体はかなり簡単です。
小さいカメは可愛いですよ~。(要はこれを言いたかったのだが)
[PR]
by u-cube | 2007-10-24 23:42 | turtle tank

Serect.....

35cm水槽に入れる魚、まだ迷ってます。
でもやはりラスボラ系が良いかな…。

小さい水槽なので群泳、とまではいかないでしょうが、
やはり1種だけの方がまとまりは良いので、悩んでます。

混泳だと色んなのを混ぜればいいのであまり気にしないのですが。

この間も少し書いたのですが、
3cmくらいで
派手すぎず、地味すぎず
温和で且つ臆病すぎず
値段も高くなく(3000円/10匹くらいかな。もう少し高くても良いけど)

と言う感じで^^;条件多いかな。

今候補は、
コイ系だと、
ブルーアイラスボラ(ちょっと地味すぎるかも)
ミクロラスボラ・エリスロミクロン(でも一応育成条件に中性~弱アルカリとあるので微妙)
ミクロラスボラsp.HANABI(ちょっと高い。安くても5000円/5匹。10匹くらい欲しいし…)
カラシンだと、
ディープレッドホタルテトラ(思ったより大きくならないらしいし。)
レッドテトラ(カラシンでは最小レベル。)
メダカでは、
アフリカンランプアイ(群泳するとキレイなんだけど・・・)

他にも
ポポンデッタ・フルカタとかいっそ(日本の)メダカとか考えたけど、全然決まらない…。

ところで経験的に見て35cm水槽(水量18L前後)だと3cm前後の魚なら10~15匹くらいは入れられます。
多分濾過の状態とか水草の量とかによっても変わってくるので一概には言えませんが、
うちではそれくらいです。
今、既にコケ取りのネグロとプレコとスカベンジャーのコリドラスが入っているので
実質残りは10匹前後かと。
まあまめに水換えする、と言う条件付です^^;

来週の頭までには決めよう…。

決まるかな…
[PR]
by u-cube | 2007-10-22 23:13 | water plants tank

Add.....

グリーンロタラとアマゾンチドメグサを追加。
c0119482_17392040.jpg

思ったより後ろのスペースが狭くて、植えるのがちょっと大変だった。
それから、コケ取り部隊としてヤマトヌマエビ追加。
c0119482_17404135.jpg

今までエビはミナミヌマエビしか飼ったことが無かったのだけど、
ミナミは大きくても3cmくらい、ヤマトは大きいやつだと5cmくらいで、やはり大きさが全然違う。
滅茶苦茶デカく見えます。
ヤマトは前にTVで観た事があるのですが、
海(河口付近の汽水域)で繁殖して、川を遡上しながら成長し、上流域にまで来るのですが、上流の急流域は昇れないため、水上の苔が生えている湿ったところを歩いていました。よっぽど乾燥しなければ陸に上がっても暫くは大丈夫みたいです。

35cm水槽のコケ取り部隊は
・オトシンネグロ
・プッシープレコ
・レッドラムズホーン
・ヤマトヌマエビ
の4種に。
オトシンネグロとラムズホーンは主に水草の短いコケを、プレコは水槽壁面を、ヤマトは髭状の緑藻を担当と言うことで。しっかり働けお前たち!

今回買った水草が、予想よりも多くて大半が余っているので、取り敢えずストック用に水槽を作らねば…。

で、全景
c0119482_17471749.jpg

アマゾンチドメグサは流木に巻きつくような感じで。蔓みたいに伸びてくれたらいいのですが。
中央も茂ってくればだいぶ良い感じになるハズ。
[PR]
by u-cube | 2007-10-21 17:51 | water plants tank

Re;.....

35cm水槽をリセットしました。
今回は
初めて流木を使いました。(小さい流木は有るけど、ちゃんと?組んだのは初めて)
初めて化粧砂を使いました。(後景はソイルを使いました)

…と言う訳で、上手く出来るか心配だった訳です。

流木って高いんですよね。1本1500~2000円くらい。(それでも小さいヤツなのでこんなもんで済んだのだけど)
石にしてもそうですが、興味無い人が見たら確実に引きますな…^^;でもやってる人からするとこれは宝です☆

ショップで散々迷って、しかも35cmと言う微妙なサイズの水槽のため、大きさも曖昧になってきて、「まあ、こんなもんだろう」と言うところで結局、良く判らなくなってきてました。店の狭い通路で。

で、立ち上げの前に水槽をバラします。
取り敢えず魚たちは余っている水槽に避難。

で、とりあえず流木を組んでみます。
c0119482_20382589.jpg

まあ大体予想どうりに組めました。
この後暫く写真は無いですが、
土止め用の小さい石の後ろ等に更に小さい石を置いて後ろに入れる予定のソイルが前にはみ出してくるのを防ぐようにして、ゆっくりソイル投入。割と厚めに敷きました。で、だいたいソイルを敷き終わった後で、水を4割くらい入れます。
その後、砂を前景に敷きます。が、この後問題発生。
砂を敷いた後、水草を植えたのですが、予想以上にソイルが舞い上がって(それはまるで水槽立ち上げる時の僕の心のようにw)しまい、濁りが…。で、その濁りが砂の上に降り積もり、キレイな砂が真っ黒に(泣)。
しかし、全て植え終わった後に水を抜いて少し余っていた砂を加え、水を入れなおしたら何とかなりました。アブナカッタ^^;
で、出来たのがこちら↓
c0119482_20481880.jpg

正確には立ち上げたのは火曜日なんですが。
まだちょっと未完成。
中央やや右よりの後ろの空間に有茎草(多分ロタラ系)を植えようと思います。中央右よりの後ろにハイグロフィラ・ロザエネルビスを植えましたが、全く赤くない^^;ホームセンターで買ったのが不味かったか!?でも、新芽は赤くなってるのですが。
あと中央の中景にも何か入れたいところだけど、余り主張しすぎない小さい葉っぱの草がいいんですけど、まだ未定。
それから流木にモスを巻きましたが、既に除きたくなってきました。なんかキレイに展開し無さそう…。
あと、魚もまだ決めてないんです。何がいいかなー^^とりあえず3cm前後の小さいのがいいんですけど、ランプアイとかテトラか、ラスボラか…。迷います。

最後に
c0119482_2056594.jpg
この流木はみ出しをちょっとやってみたかったのです^^
[PR]
by u-cube | 2007-10-18 20:57 | water plants tank

Tank mate -catfish-

少し前から飼っているナマズの仲間です。
c0119482_19273223.jpg

プッシープレコ(Ancistrus sp.)
小型のプレコです。10cmくらいになるのかな。現在4.5cm。苔取りとしても使えるらしい。最初は水槽の後ろに隠れて出てこなかったのですが、最近はよく出てくるようになりました。
以前はプレコのどこが良いのか解らなかったのですが、ショップで見てるうちにちょっと良いかもと思うようになってしまった。でも高いヤツは買う気にならないけど。安いプレコと言えばセイルフィンプレコですが、こちらの方がかっこいいんですが、デカくなるようなので止めました。

c0119482_19274870.jpg

コリドラス・パレアートゥス(Corydoras paleatus)
コリドラスのアエネウスと並んで安いやつです。良く掃除屋として紹介されていますが、飼う前は掃除ったって結局フンするから一緒やんけ。って思っていたのですが、予想以上の働きでした。
フンは兎も角、底床が砂なので水槽の裏側に溜まるゴミは結構キレイにしてくれました。
あと、前景も砂を掻き回してくれるので、生えていたコケが無くなりました。
3匹導入して1匹は尾鰭が欠けていたのですが、もう復活してます。元気です。
[PR]
by u-cube | 2007-10-16 19:34 | water plants tank

1 year old.....

このブログでは滅多に登場することの無いトゲスッポン君。
c0119482_16141699.jpg

この間購入した流木をちゃんと沈むか&アクは出ないかの確認のためスッポン水槽の中に投入してみたところ、なんかいい感じになりました。でも入れておくのは35cm水槽リセットまでなんですが。
フィルターは外掛け式と水中フィルターですが、外掛け式の濾過槽でパールグラスの水上育成をしています。↓
c0119482_16181075.jpg
ちょっとずつ水上葉が出てきました。
もう1ヶ月余り水替えをしていないこの水槽、以前は水深をもっと浅く(15cmくらい)してフィルター無しでしたが、現在水深30cmくらいまで増やして濾過器をダブルにしたら汚れがかなり減りました。以前は週1で水換え&底床掃除だったんですが、だいぶ楽に管理できるようになりました。
ただ、ギリギリまで水を入れてあるのでたまに脱走するんですけど^^;

トゲスッポンを飼い始めて1年と1ヶ月が経ちました。
最初は甲長5cmに満たなかった彼(彼女!?)も今や10cmは軽く越えてます。
一時期、餌食いが悪くなったりもしたんですが、今は絶好調です。

カメは子供の頃アカミミガメを飼ったことがあるのですが、上手く行かず(多分その当時ヒーターを持っていなかったので、その所為かな…冬眠も上手く行かなかったし)1年持たなかったのですが、今はそこのところは問題無しで大丈夫そうです。
スッポンはデリケートで飼育が難しいと訊きますが、飼ってみての印象は、他のカメと大差ない感じです。
ただ、砂に潜る性質があるので目の細かい砂を入れることくらいでしょうか。

あと、水温が20℃を下回ると急激に活性が落ちます。
餌食いが悪くなって殆ど動かなくなります。冬眠と言う手もありますが、ヒーター使ったほうが簡単だとは思います。

カメは可愛いのですよ☆
[PR]
by u-cube | 2007-10-15 16:32 | turtle tank

Last.....

先週、2泊の旅行から帰ってきた直後(10月8日撮影)↓
c0119482_1952083.jpg

昨日、パールグラスを抜きました↓
c0119482_1962436.jpg

18cm水槽に移して調子を崩したパールグラスでしたが、やはりダメになった葉は枯れてしまい、新芽も出てきてはいたけど、頼りない、ほっそい感じで見た目も悪く、取り敢えず抜いて、水上育成に切り替えました。

で、20C水槽のミシシッピーニオイガメ水槽ですが、水質が良くならなくて、茶ゴケでまくりで更に水草の調子も悪かった(こちらは大事に至らず)ので金魚水槽に水草を移し、カメ水槽は石だけになりました^^;やはりカメは水が汚れやすい…。
c0119482_1915059.jpg

もう一つのスッポンの水槽(45cm水槽)は外掛け式+水中フィルターで、多少苔は出ますがもう水換え1ヶ月やってない(コケ取りもやってない^^;)くらいで、こちらは悪くないんですが。

まあ旅から帰ってきて、1匹も死んでなかったのは良かった良かった。
しかも照明付けてないのに調子悪くなるどころか水草でかくなってたし。

あと、今まで20C水槽×2と35cm水槽は横に倒したカラーボックス2段重ねと言う危険極まりない設置をしていたのですが、カラーボックスを1つ無くして、縦にして35cm水槽だけ置きました。
c0119482_19194260.jpg


まあ今はそんな感じです。

今日、ショップへ行って流木を買ってきました。
後はソイルと砂を少々買って、水草も何か増やして、揃ったらリセットしようと思います。
だから今の水景はこれでおしまい!

なんかもうちょっとちゃんと作りたいなーなんてアクアジャーナル見てて思いました。
コンテストには興味無いですけど、やっぱ凄いですね、ああいうの出す人は。
僕はトップの作品より日本の人で一番良かった人の方が好きでした。
外国の方の作品て、日本人のとちょっと違いますよね。
凄いんだけど、個人的にはあまり好きじゃないなー。
でも13cmキューブのは「こんな小さい水槽でも大丈夫なんだ!」って思いました。
なんかデカイ水槽じゃなきゃ評価がされないと思っていたんで。ダメってことは無いんだろうケド。
[PR]
by u-cube | 2007-10-13 19:28 | water plants tank

Back screen.....

バックスクリーンを付けてみました。
付けない方が良かったかなー…。
全体が締まって見えるのでそれはいいのだけど、なんか在り来たりな感じが否めない。
あとなんか後ろが透けてた方が好きなんですよ。スケスケが好きなんですよ^^
c0119482_19333599.jpg


あと、週末から旅に出るので餌は3日ぐらいやらなくても良いけど、照明が不安になってきた。

でもまあ、3日くらいなら大丈夫か!!(と思うことにしました)
タイマー制御にしようかとも思ったけど。

てゆうか、35cm水槽の照明が、普通の卓上スタンドで、タッチすると付くヤツなんでタイマー使えないんです。
[PR]
by u-cube | 2007-10-04 19:37 | water plants tank