The answer.....

onoridonさんよりご質問があったので、折角なので水槽の管理について記事を書いてみようと思います☆
ちなみにかなり長いです

c0119482_2137215.jpg

36cm水槽(約18L)の濾過フィルターは外掛けフィルターです。
チャームで水槽とセットになっていたものです。色々な所で「フィルターはワンランク上のものを」と言う台詞ですが、セットになっていたものなので、普通に30cmクラスの水槽用のものです。

で、外掛けフィルターは大抵使い捨ての濾材が付いていますが、これだと折角濾過槽内で増殖したバクテリア君たちを捨ててしまわなければならなくなります。
かといってコレをそのまま使い続けることは出来ない(目詰まりを起こすし、マットの耐久性的にみて長期間は持たなさそう)ので、こいつは使いません。

先ず使うのは、外掛けフィルター用の固めのウールマット。コレは使い捨てではない(多分)ので長いこと使うことが出来ます。
それから洗車用のスポンジを小さく切ったもの。前はコレを使っていましたが、今(数ヶ月前から)はチャームのおまけのスポンジ濾材を使ってます。
そしてリング状の濾材。コレは特にメーカーなどには拘りませんでした。多分1番安かったやつを買ったのだと思います。この濾材は丁度1年位前から使い始めてそこから水槽をリセットしたり、水槽を変えたりするときも濾材だけは使いまわしています。
あと、少量ですが活性炭も。活性炭は3~4ヶ月は使っていると思います。本来水の黄ばみなどの除去用ですが、その効果がなくなった後も生物濾材として使えるため入れたままにしています。

これらを濾過槽内に詰め込めるだけ詰め込みます。
入れる順番は特には気にしてないですが、一応、先に物理濾過、次に生物濾過の順で入れています。リング濾材と活性炭以外は生物/物理濾過をどちらもある程度出来ると考えているので余り気にして無いです。
c0119482_2153697.jpg

入れるとこんな感じです。

で、日常の管理ですが、
水換えは1週間に一度、日曜日にやっています。なので丁度今日でした^^
毎回6L換えています。なので約1/3ですね。
換える前にガラス面のコケ取りと、水草のトリミングをしてからです。トリミングは長さを揃えるためのものではなく、古葉やコケに覆われた葉を取るトリミングです。長さを揃えるのは伸びてきたな~と思った時くらいです。
立ち上げ初期には茶ゴケが付き物ですが、濾材を使いまわすようになって、バクテリアが十分に付着するようになってきたら茶ゴケはほぼ全く、出なくなりました。
最初から魚を入れても問題は無かったです。ただ、若干油膜が出ます。でもそれも暫くすると殆ど出なくなります。

濾過槽の掃除は1ヶ月に1度、水換えの際に捨てた水で濾材をすすぎ、フィルターのパイプなどに付いたコケ(流石にココはコケが良く出ます)を取ります。もし1ヶ月で余り汚れてなければ掃除しないです。余りいじりたくないので。濾過槽いじると水槽の中の水が汚れるので余りいじりたくないんです。

それから餌ですが、餌は水を汚すので出来るだけ少なめです。
ぶっちゃけ2日に1回です。少ないですよね、多分。
でもコレで死んだ魚も痩せている魚もいないです。むしろ最近ダニオがちょっと太り気味で(♀♂の区別が付かなくなるくらい)…^^;

餌はテトラミンとクリルなどをペレット状にして混ぜています。入れる比率は適当です^^;要は使わない(昔飼っていたベタ用などの)餌が余って捨てるのもかといって放置して劣化させるのもアレなので全部混ぜちゃえ、でもそのままだと大きすぎるから粉々にしちゃえ、ってことでこうなりました。餌なんて殆ど魚粉なのでどれも大差ないですよ。食べるか食べないか、です。

照明の点灯時間は8時間、CO2は7時間(消灯の1時間前に添加停止)です。
経験上、照明とCO2は水草を入れる上で十分に(やり過ぎない程度に)有った方が水草の活性も良くなり結果として水の状態も向上すると思います。有るのと無いのとではやはり差が出ますね。

水質に関して、硬度やpH、窒素量などを測った事はないです。

別に魚が死んだり水草が育たない訳ではないし、上手く行ってたらそれでいいじゃんってことで。

コケはある程度は出るものだと諦めています。手が付けられなくなるまで出るなら別ですが、少なくともうちの水槽では、ちゃんと水換えや定期的な掃除が出来ればコケが出過ぎることが無いので、少しなら良いか~っと適当に構えています。

ただ上手く行かないものもあるんですよね…
パールグラス系が僕は育てられないのです。
好きな水草なのに…ToT
これに関してはもし今後使うなら硬度とかも考えなきゃだなと思います。

まあそんな訳で、書いてみるとこれといって特別なことをしている訳ではないんですよね…


なんか余り参考になら無さそうな記事になってしまった…
[PR]
by u-cube | 2008-01-27 22:23 | maintenance